チャンスは地方にこそある。

今、日本の多くの地方には様々な課題とともに、多くのビジネスチャンスがねむっています。
地方からはじまる「ローカルベンチャー」を実現するために、
「地域おこし協力隊」として明確な活動ビジョンを持ちながら地域で活動し、
将来的に地域で起業を目指す人と、受け入れ側である自治体の双方をサポートするプログラム
「ローカルベンチャースクール」を実施します。

地域おこし協力隊とは?

プログラムについて

ローカルベンチャースクールは2つのクラスを開講します。

準備クラス

地域おこし協力隊に応募し、地域で独立や
起業を考えている人を対象としたプログラム

本事業は、総務省「地域おこし協力隊の隊員候補者の掘りおこし
及び人材育成のための連続講座事業」として実施しています。

準備クラスの詳細

ローカルベンチャースクールが提供するサービス

SERVICE
地域おこし協力隊制度を活用した起業支援・人材育成

開講プログラム

SERVICE
地方で起業したい人と起業支援をしたい自治体とのマッチングサポート

準備クラス

SERVICE
地域おこし協力隊募集のPRサポート

自治体の方へ

SERVICE
地域に合わせた起業支援プログラムのカスタマイズ

自治体の方へ

SERVICE
地域おこし協力隊の受け入れ体制づくりのサポート

自治体の方へ

お問い合わせ / プログラムお申し込み

ローカルベンチャースクールへのお問い合わせ、
開催プログラムへのお申し込みは以下をご覧ください。