人生が変わる?ローカルベンチャーとは?
山田太郎
都内に出てきてからもう10年か・・・ 上京してきてから同じ仕事をするだけで思い描いていたような華やかな生活とは程遠いなぁ 故郷に残っていたらどんな人生を過ごしていたんだろう。いつか帰郷したいな・・
生き生き起業家藤田
都会に夢を見て上京したお上りさんや何となく都内で仕事をしている人は地方でのんびりと仕事をしたり故郷にもっと貢献したいという気持ちを持つ人が多いんだ! 人生は1回きりだから自分の人生を切り開くためにここらでローカルベンチャーに挑戦してもいいかもしれないね(^▽^)/
山田太郎
うう、人生1回きりだもんな、、、 そのローカルベンチャーって何?人生を切り拓く何かなの?それともインターネット詐欺か何か?
生き生き起業家藤田
インターネット詐欺とかマルチ商法とは全く違うよ💦 ローカルベンチャーは地方公共団体や国が推奨している地方創生のための国家政策の一つなんだ。 これを使えば生まれ育った故郷にお金をもらいながら恩返しができるんだよ!!
山田太郎
うへぇ~ じゃあ、俺も故郷の役に立てるかもしれないってことか・・・ お金がもらえるっていうのも気になる!!教えてください!!
生き生き起業家藤田
あい、了解!! じゃあ、ローカルベンチャーについてしっかりと説明していくからしっかり勉強していこう!!

ローカルベンチャーとは?

ローカルベンチャーとは、「地域の新しい経済を生み出す」というコンセプトの基に発足された地方創生・起業家育成のための概念です。 始まりは2016年とかなり新しいことからまだ広く知られていない制度ではありますが、その内容からどんどん広がることが間違いない制度です。 その歴史は2016年9月に岡山県西栗倉村とNPO法人のETIC.の呼びかけに賛同した8つの自治体の行動により「広域連携によるローカルベンチャー推進事業」として内閣府の地方創生推進交付金として採択されたことから始まります。 このことからもわかるように国家事業としてのお墨付きの事業なんです。

ローカルベンチャーのMission

ローカルベンチャー協議会では、「挑戦する人材への投資を行っていく」というMissionを掲げています。ここからも読み解けるのは、ローカルベンチャーは地域を盛り上げることと地域に新しい血を入れて持続可能な街づくりを行っていくということに注力しているということです。   そのため、ローカルベンチャーでは他の都市から起業希望の人を支援付きで受け入れることで発展する魅力的な故郷を作っていっているんです。
山田太郎
この制度で故郷で起業したら街の発展にも貢献出来て、自分も支援してもらえるから東京で起業するよりチャンスは大きいかもしれないなぁ
もちろん、ローカルベンチャーで地方に行った際に少しでも困難を減らそうとしてくれる自治体も多いです。例えば人間関係や下請けにされないように配慮を重ねてくれるなんてことですね。   地方での起業なので、都会ではできない起業方法(大きな土地を使ったり、農産品を使った医薬品・化粧品)なんかが多いようです。

移住しないでローカルベンチャーに関わる

地方の自治体が行っている街づくりの一環としての側面を強く持つローカルベンチャー。どうしてもそのイメージは地方に移住してその地で起業をしなければいけないというもの。 そこに挑むのはよく知った都会で起業や独立をするよりももっと覚悟がいるまさに背水の陣でしょう。 そういった心情や心理的なハードル、経済的なハードルを下げるためにローカルベンチャーに関わる自治体の方は日夜試行錯誤を繰り返しています。 始めから地方に行かないでもローカルベンチャーに参画できる方法として、都市部で起業した後に地方で事業を展開する人の支援や都市部にいながらも副業や兼業、週末起業でローカルベンチャーに参画するなどいくらでも故郷を盛り上げる方法はあります。 各自治体が主催するローカルベンチャースクールや説明会など最近ではオンラインでも開催されるものが増えてきていますので参加してみるのもいいでしょう。   自治体以外でも国の補助金や助成金での起業・スタートアップ支援は手厚さが増しています。一度きりの人生手助けをしてもらいながら挑戦してみるのもいいでしょう。

どのような支援がされるの?

ローカルベンチャーの発祥の地である西栗倉ではローカルベンチャースクールを開催して丁寧な説明から起業を志す同志の横のつながりを作ってくれたりします。そのほかにも、
    1. 定期的なメンターによる面談サポート
    2. 先輩起業家や役場での支援やアドバイス
    3. 最大3年間、月額22万円の事業委託費+活動費のサポート
    ※LVS2021での内容です。https://www.a-zero.co.jp/lvs-nishiawakura#
    ちょっと一言
    起業がうまくいかなくても人生は失敗しないし、考え込みすぎないことも起業家としての重要な才能だよ。 資金調達にはこうしたローカルベンチャーやクラウドファンディングなんかの返済する必要のないものも多くあるし、初めはこうした制度を利用しながら小さく育てていくと安心した起業ができるね。
    夢と現実どっちも諦めないで地域創生に一役買うのはきっと達成感もあることでしょう!!
    おすすめの記事